ハンズフリー 耳掛け型は快適

ハンズフリー スマホ

スマホを手で持たなくても通話が出来るハンズフリー ながら通話や音楽を楽しむのにも便利です。

最近は耳の後ろに本体を置く、「耳掛け式」が楽なので愛用しています。

耳掛け式の利点

〇耳の後ろの部分に本体を隠すのでバッテリーの大型化が出来やすい

〇フィット感が良く、着けているのを感じない、長時間装着できる。

〇外れにくい。コードレスで、飛び出している部分も少ないので、引っかかって外れません。

耳掛け式の欠点

〇片耳なのでステレオで聴けない。

〇コードレスなので充電の必要がある。

Intkoot Bluetooth ヘッドセット

大容量バッテリー160㎃で連続通話19時間との事で、常時使用に購入しました。この充電の時に使うためのサブ機は後半で説明します。

さすがに連続19時間の通話をテストすることは出来ません。数日、音楽再生してバッテリーを使い切った感想では10時間以下のような気がします・・・

音質は、まあまあ。高音質ではありませんが、以前のものと比べたら良くなっています。

マイク性能も良い方です。通話した相手に聞いた所、雑音や聞き取りにくい事は無いようです。

欠点は、装着したまま電源をONすると耳の中に圧力が掛かるところです。この機種はイヤホン部分のスイッチの長押しでONにするためです。本体に電源スイッチがあるほうが良いですね。

スマホ画面でバッテリー残量が確認できますが、目安程度です。

スマホとの接続方法(ペアリング)

androidスマホ Xperia(ソニーの機種)の場合です。

画面の上端からスワイプ(画面に触れながら指を移動)します。メニューがでます。

Bluetooth(ブルートゥース)のマークを長押しします。

 

機器接続の画面になり、「新しい機器とペア設定する」を開きます。

この画面になります。使用可能な機器を探しています。

 

電源OFFから、電源の長押し(5~10秒)します。大体のBluetoothはこれでペアリング出来ます。

 

使用可能な機器に表示されます。このヘッドセットは「YL-6」です。タップします。

 

「ペア設定する」を選びます。連絡先の許可はしません。

これで使えるようになりました。

 

   

今まで使っていたヘッドセットの最後

可動部が取れてしまいました。グラグラしますが使えない事はないです。シューグーで直すことも出来そうです。

マイク部分が飛び出しているタイプと内臓タイプでは、あまり差が無かったため、これからは内臓タイプを購入していきます。

 

サブ機

【送料無料】無線カケトーク ブラック Bluetooth ヘッドセット

メイン機の充電の間だけ使用する目的で購入しています。

プラスチックで出来ていて固いです。可動部が無いので壊れにくそうです。スピーカ部分は耳の穴に近いですが音漏れは多いです。周囲に会話の内容が聞こえるほどです。

使用時間も2時間ほどでしょうか。メイン機の充電が一時間なので、これで大丈夫です。

これも電源長押しでペアリングできました。

長時間通話や音楽を聴く方は、耳掛け式のヘッドセットの使用をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました