見えないHDDの状態がわかる。使用時間を調べる方法。

壊れたhdd パソコン

HDDは、いつ壊れるか分からない・・・そんな話を聞いた事はありませんか。

いつもはパソコンの内部にあるため、HDDの姿はお目にかかる事はありません。まして、その内部は知る由もありませんね

フリーソフト CrystalDiskInfo  を使ってHDDやSSDの状態がすぐにわかります。

インストール方法

CrystalDiskInfoは「通常版」と可愛いキャラクターが案内してくれる「特別版」2種類の 3つから選ぶことができます。どれもフリーソフト無料です。

ダウンロード➡ 通常版 特別版 水晶雫 特別版 暮井慧

実行をクリック

好みのタイプをダウンロードします。「実行」をクリック

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?「はい」をクリックします。

「同意する」「次へ」を押します。 内容は、好きに使っていいですよ。補償はしませんよ。的なやつです。

インストール先もこのままで。「次へ」

スタートメニューに入れますかって聞かれます。チェックはどちらでも良いです。「次へ」をクリック

ディスクトップにアイコンを作成するにはチェックですね。「次へ」

この条件で「インストール」

Crystadiskinfoを実行するにチェックで「完了」

起動しました。健康状態は「正常」。後は電源投入回数や使用時間をチェックです。

これは使い始めて間もないSSDです。使用時間は442時間です。SSDは普通にネットを閲覧しているのであれば5万時間でも大丈夫だと思います。

もちろん健康状態が「注意」や「異常」になれば至急交換しなければなりません。

HDDの場合は使用時間が2万時間を過ぎているのであれば、時々このCrystadiskinfoでのチェックをお勧めします。

HDDの場合、個体差があり、いつ調子が悪くなるのかは分かりません。一年未満で動かなくなるものもあれば、10年間も大丈夫な時もあります。

中身の分からないHDDでも Crystadiskinfoで定期的に状態を管理しておけば、事前に対策できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました