レッツ4 変速Vベルト切れ 修理

バイク

 

10000Kmを超えたところでベルトが切れました。

いつも、ほぼアクセル全開の走行ですから、よく持ったと思います。

「バリバリッ」との音とともにエンジンが空吹かし状態になります。 

 

分解していきます。エアクリーナーを外し、キックペダルを外します。

ベルトがバラバラになってケースの中から出てきます。

ベルトの繊維も絡みついています。

エアーでキレイにします。

 

キックのパーツを外します。

 

前後のプーリーのナットは、インパクトレンチで外します。

専用工具を買うくらいなら、300N・mのインパクトレンチの購入をオススメします。

前プーリーの専用工具

SUZUKI用 12角プーリーロックレンチ

価格:2,480円
(2022/9/3 19:06時点)
感想(7件)

後ろプーリー、遠心クラッチに絡みついたベルトの繊維を取り除きます。

 

前プーリー 

 

変速ローラーがハズレていますので戻します。変速プーリ本体をはずします。

 

変速部分を分解します。

ローラーがズレてしまっています。

ウエイトローラーは5.5g✖6個

グリスを塗ってローラーを戻し、組込みます。

 

ローラーが片べりしていたら交換です。

ウエイトローラーは軽い方が加速は良くなります。

標準は11.5g(車種によります) ✖3個

新しいベルトを取付けます。なんか良いかなってデイトナにしてみました。

デイトナって、ベルトの方向がないのですね。

後ろプーリーを強く広げて、ベルトを押し込みます。

 

前プーリーは広げるとローラーが動いてしまうので、押さえながら組込みます。

あとは、組み込んでいきます。

 

ベルトが切れたのは自宅から500m離れた場所。

近くて良かったのですが、500mでも押して帰えるのは大変でした。

遠出する方は8000㎞までには交換したほうが良いと思いました。

 

 

このレッツ4はこちらの方法で改造してあります。

スクーターの最高速を伸ばす レッツ4 | ごった基地 (gotta.work)

コメント

タイトルとURLをコピーしました