原付 レッツ4 プラグ交換

バイク

スクーターのスパークプラグ交換です。レッツ4 レッツ5 レッツ(2015~)共通です。

スクーターやバイクは4輪車と比べて、回転数が高いのでプラグの消耗も早いです。

レッツ4は4ストロークエンジンで FI(フューエルインジェクション)なのでプラグには優しいようですが5000㎞~10000㎞で交換をおすすめします。

 

メーター1周しました。10470㎞ とくに不具合はありません。

 

プラグの場所はの所です。レッツ4 レッツ5 レッツ 同じ所です。

プラスドライバーでネジを取り、フタを取ります。

 

そして、レッツ4を倒します。支えに、古タイヤや、画像のような新聞の束でも良いです。

  

下から覗くとプラグキャップが見えます。

 

プラグキャップを引っ張って抜きます。固い時もあり、少し力が必要です。

 

これで窓からプラグを見ることが出来ます。

 

16mmのプラグレンチを使います。

大橋産業 OHASHI イグニッションプラグレンチスタンダードシリーズ サイズ:16mm

価格:485円
(2020/4/12 21:50時点)

 

外すのに結構チカラが必要でした。もし、あまりに固い場合は先端を9.5sqの差込口のスピンナーハンドルに変えて回す事もできます。

  

新品との比較です。まだ使えそうです。プラグは10000㎞で0.1mm程度減るようです。

レッツ4のスパークプラグはCR6HSAです。

NGKイリジウムプラグ【正規品】 CR6HIX ネジ形 (2469)★

価格:884円
(2020/4/12 22:52時点)
感想(3件)

 

プラグを傾けないようにねじ込んでください。軽く回らない時は確認してください。

締付具合は軽くねじ込んで当たった所からの、締込回転で調整します。

 

締込回転は新品で、1/2回転(180°)~2/3回転(240°)です。

再使用の場合は1/12回転(30°)です。

 

プラグキャップを取付けます。奥までしっかり押込みます。

カバーは上を引っ掛けてから、ネジを締めます。

エンジンを掛けてみましょう。変化はあまり感じないかもしれませんが・・

 

スパークプラグはエンジンの隠れた消耗品です。すべてのエンジンで時々、点検しましょう。

レッツ4記事

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました