朝日ソーラー 撤去!

ネタ

我が家で20年は使っていない「朝日ソーラー」撤去してみました。

父親が、珍しい物好きでして、、ずっと負の遺産状態でした。

子供の頃は使っていて、晴れた日は熱いお湯が出ましたよ。  

 

必要な道具も、いたって簡単!

インパクトドライバー (プラスドライバー)

モンキーレンチ

ペンチ等 針金などの固定を外すため。

カナノコ等 ホースを切る道具

パイプレンチ(無くてもよい。必要に応じて)

 

まず、タンクに繋がっていくバルブを閉め、切るか外すかします。

我が家はいろいろ切りかえれるようになってます。

 

水抜きを外します。

 

とにかくネジを外しまくります。

ガラス部分を押さえているネジは緩めません。

プラスネジが多いです。

ネジは全部でこれだけ出ました。

 

 

ステンレスの部品で切らないように注意しましょう。

 

ホースクリップを外します。ホースが抜けない時は切断します。

この発砲スチロールに覆われたタンクは軽いです。

樹脂のタンクは劣化してバラバラに崩れたりしてます。

発砲スチロールなので、ある程度の高さから落としても大丈夫です。

 

屋根に固定されていませでした。ステン針金で引っ張って設置してありました。

運びやすい大きさにバラけます。

 

ソーラーを受ける部分は2個に分かれます。

取っ手が付いています。劣化してなければ運ぶのに便利です。

 

ひとつのパネルは151cm×101cm 重さは37kgありました。

屋根から降ろす時は注意しましょう。

一つは家の中を通って、、階段がキツかったです。

もう一つはハシゴと屋根の低い部分を利用して降ろしました。落とす覚悟でやりましたね。

一人で運ぶには大変ですよ。2人だったら楽だと思います。

 

これで屋根のメンテナンスが出来ます。

 

出てきたステンレスは、金物買取業者に持って行く事をオススメします。

最近はステンレスも値上がりしてますし、、小遣い位にはなりますよ。

廃品買取で回っている車でも、喜んで回収してくれると思います。

 

発砲スチロールや中のタンクは、バラバラにして袋詰めして燃えるゴミに出せます。

 

暑かったです。暑い時期にするもんじゃないですね。

ステンレスからの照り返しにヤラレますよ。

でも、業者に撤去をお願いすると、10万円以上かかると聞きます。

節約 節約 ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました