エンジン内部をキレイにする PEA の効果

ネタ

エンジン添加剤の中でも割と効果のあるPEA(ポリエーテルアミン)を使ってみました。

ガソリンタンクに入れます。ガソリンに対してPEA約0.3%です。ガソリン50リットルではPEA150mlです。少しで効きます。

AZのFCR-062の説明

添加量(目安):自動車40~60Lに約150ml、軽自動車30Lに約75ml、バイク5L毎に約15ml、2サイクル車5L毎に約5ml
バイクなどの、タンク容量が30L未満に使用する場合は0.3%以上添加しないで下さい。

 

VTR250で燃料タンク2回分使用した画像と使用前です。

後ろバンク

明らかに違います。吸気方向から徐々に効果がみられます。燃焼室のカーボンも無くなっていますね。

後ろバンク
前バンク

エンジン不調があって分解しました。普通はあまり比較できませんよね。

ピストン周りも念のためにと分解したのですが・・・

ピストンリングが不思議なほど綺麗なのです。おどろきです。前回は分解していないので比較はできません。

 

また、22万キロ走行のジムニーシエラに2回の給油で試したところ、エンジンオイルがドロドロになっていました。商品レビューの中にもありましたが、ピストンに付いていたカーボンが落ちてエンジンオイルに溜まってしまうようです。(違うという意見もありましたが・・・)

ジムニーシエラの方は、停止するときにエンジン回転がアイドリングより少し下がる事がありましたが、出なくなりました。VTR250やエルグランドは変化は実感できませんでした。

新品の車やカーボンが固着していない車は、使用しても変化は少ないと思われます。

直噴エンジンなどスラッジの溜まりやすい車種などは効果が大きいようです。インジェクションやキャブレターでも細かい穴の詰まりが改善されると思います。

一回あたりのコストはかなり良いです。おすすめです。

AZ(エーゼット) FCR-062 燃料添加剤 4L メートルグラス100ml

価格:8,140円
(2020/3/31 22:45時点)
感想(8件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました