ワイパーリンク モーター交換 ジムニー

ジムニーJB43(JB23も同じ)のワイパーにガタが出てきました。

以前、応急処置で直した所です。モーターも弱っているので、まとめて交換しました。

ジムニー ワイパーリンク ガタ 0.5倍速
わかりやすいように スローで再生しています。

 

修理用に、ヤフオクにて 商品3300円 送料1650円で落札しました。

ワイパーリンクとモーターです。

 

まずは、ワイパーアームを外します。キャップを取ってナットを外します。

 

ワイパーアームのカバーのクリップを外します。

+ネジを外すクリップです。

 

カバーも中にクリップがあるので少し強引にはがします。ガラスに傷をつけないように

樹脂が劣化しているので、気をつけます。のように割れてしまいます。

 

このようなクリップが車体か樹脂カバーに残るので、失くさないように回収しておきましょう。

モーターのコネクター外します。

 

ワイパーの軸の部分とモーターのネジを外します。

 

モータの軸からワイパーリンクを外します。ナットを外します。

 

ワイパーリンクを取り出します。運転席側のワイパーアーム取付部分を出します。

 

途中まで引っ張り出します。

そしてクルッと裏返しにして、取出します。

入れる時は、この逆ですから混乱しないように確認して行います。

 

ボールジョイント部分とロッドが外れてガタガタになっています。上が正常

 

ちなみに、前回直した別のボールジョイントは、まだまだ使えるようです。

外れた部分をパテで固めただけですが、意外に耐久性ありました。

コニシ 接着パテ 金属用 60g

価格:458円
(2020/2/8 20:20時点)
感想(4件)

ボールジョイント部分だけなら、パテで直したほうが安上がりですね。

過去記事

 新しいワイパーリンクとモーターを組込ます

グリススプレーを可動部にさしておきます。

 

ワイパーリンクを抜いたのと逆の手順で入れます。モーター部分からリンクが出ます。

 

※モーターは一度コネクターを付けて動かし、停止位置に戻しておきます。

リンクを取付ける位置は、一番引っ張る所で、ボルト取付穴の方向です。

 

安全のためコネクターを外して取付ましょう。

 

ついでにワイパーゴムを換えて、ワイパーアームの塗装もしました。

ワイパーがいつも止まっている位置に合わせて、固定します。

ワイパーを作動させてみます。作動範囲が違っていたら微調整します。

 

ワイパーリンクはモーターのチカラが強いので扱う時は巻き込まれないように、細心の注意でお願いします。

 

 

ジムニー関係記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました