ジムニー 7万キロごとのナックルメンテ

新型・旧型 ジムニーはナックル(前タイヤの舵取り部分)の定期的なメンテナンスが車の寿命を延ばします。

7万キロごとにベアリングやナックルシールの交換をするのが良いようです。

これも、DIYで出来ます。コツをつかんで長くジムニーに乗りましょう。

今回は純正部品を使いました
今回使った JB23ジムニー用キングピンベアリング補修キット Yahoo!ショッピング

最初にタイヤを付けたままエアロッキングハブのボルトをゆるめておきます。

組込む時に同じ位置になるように印をつけておきましょう。

星型のE10ですが8mmボックスレンチで頭をナメないようにゆるめます。ネジが固い場合はE10トルクスレンチを用意したほうが良いです。

 

ジャッキスタンドを使用して、タイヤは車体の下に、安全対策をします。

ブレーキ一式は外してダンパースプリングに針金を使い吊るしておきます。

  

タイロッドを外します。要らなくなったホイルナットを使い、ハンマーで叩きます。大き目のハンマーでドスンとやります。

 

先ほど緩めておいたエアロッキングハブを外します。引っ張ると外れます。

矢印の所にクリップがあり、スナップリングプライヤーで外します。

スナップリングプライヤー差し換え式5個セット/180度 45度 90度 軸用 穴用 差し換え式/【送料無料】代引き不可

価格:689円
(2020/3/18 00:22時点)
感想(17件)

 

ナックルシールを固定しているボルトを外します。

 

キングピン(ナックルを支えているピン)を上下とも外します。ネジを外し、キングピンをゴムハンマーで叩いて抜きます。

 

手でナックルを持ち、センターシャフトをゴムハンマーで叩くと外れます。

 

これでナックルを外す事ができます。ホース類が付いているので落とさないようにしましょう。コンクリートブロックを2段重ねくらいの物を横に置いてナックルを乗せておくと良いです。

 

ドライブシャフトは引っ張ると抜けます。ウエスを沢山用意してグリスを拭き取ります。

 

ベアリングの外側はタガネとハンマーで抜きます。周りを均等に叩いていきます。

【メール便可】モクバ 平タガネ 7X120 4960408001008

価格:330円
(2020/3/18 22:12時点)

 

オイルシールは画像のようにタイヤレバー等でテコの原理を使うと簡単に取れます。

 

ナックルシールの当たる部分は耐水ペーパー#800で磨き、シャーシブラックを全体に塗りました。シール部分の塗装はすぐに取れますけど・・

シャーシブラック 油性 下廻りの錆止め塗装剤

価格:329円
(2020/3/18 22:47時点)

ここから組み立てです。

最初にナックルシールを入れます。順番・向きを合わせて入れます。金属パーツは切れ目を上手く利用して入れます。

 

キングピンベアリングを入れます。ベアリング外側ケースを「お古」のケースをつかってハンマーで叩き入れます。こうする事でベアリングが変形するのを防ぎます。

オイルシールも入れておきます。オイルシールにはグリスも塗っておきましょう。

 

グリスを中の容量の30%ほどに充填します。私はモリブデングリスを使いました。

ガレージ・ゼロ 二硫化モリブデングリース 2号 ジャバラ 400g [モリブデングリス・二硫化モリブデングリス・モリブデングリース]

価格:275円
(2020/3/18 23:24時点)

 

ジョイント部分には付属のタフグリスをたっぷり塗り、何度も動かして内部まで行き届かせてください。

 

ドライブシャフトを入れます。隙間にグリスを入れます。余分な分はシールから漏れちゃいますけが、念のため・・

ナックルベアリングにもタフグリスを塗り組込みます。下側は、ナックルが取付くまで落ちやすいので地面にキレイな新聞紙を敷いておくことをおすすめします。

 

重いので慣れないうちはディスクローターを外しての作業が良いかもしれません。下側のベアリングが落ちないように組込みキングピンを入れます。キングピンは仮組です。

 

キングピンを外します。赤い部分を脱脂して液体ガスケットを塗ります。キングピン側も脱脂して取付ます。

【在庫あり】K-CON キタココンビニパーツ 液体ガスケット KC-027 液状ガスケット

価格:385円
(2020/3/19 17:52時点)

下側も同じように液体ガスケットを塗り、ボルトを締め込みます。

 

ナックルシールをネジ止めします。

 

タイロッドを取付けます。クルクル回って締付られないので、ジャッキで少し押さえつけて締めます。

 

センターシャフトをマイナスドライバーで引っ張り出してクリップを付けます。

エアロッキングハブも印を合わせて取付ます。印を付けて合わせたのはエアー漏れを防ぐためで、四駆にならない場合はパッキン交換で対応してください。

ブレーキを取付け、各ボルトの点検をして作業終了です。

 

終わりに・・・

道具もたいして必要としないで、わりと簡単な作業です。ジムニー乗りは、ぜひ自分で交換をしてみてください。

左右交換の良い方の画像を使っているので、少し違和感を感じるかもしれません。ご了承ください。

純正部品番号 JB-23 JB-43 

キングピンベアリング 純正品番 09265-15006 

純正部品と同じ物  KOYO(ジェイテクト) 30302JR

 

オイルシール 純正部品 09283-26016  社外品Z6111

武蔵オイルシール工業 Z6111 オイルシール musashi oil seal

価格:246円
(2020/3/19 21:14時点)

 

ナックルシール純正品45120-81A04 社外品Z6186

武蔵オイルシール工業 Z6186 オイルシール musashi oil seal

価格:1,149円
(2020/3/19 21:07時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました