フロントグリルを少し個性的にする エルグランドE52前期

ラッピングシートでグリルを個性的にデザインされている方を見て、自分も少しやってみました。

まずは写真を撮り、パソコンのペイントで加工のイメージをしてみます。

    

バンパー部分をマットブラックのシートを張るイメージです。オデッセイみたくなりますね。

 

バンパー部分の下半分ブラックと上半分ブラックのバージョンです。

私の好みは、右の上半分を黒くするタイプですね。

  

下のグリルもメッキモールを付けたようにしました。

早速、製作に取りかかります。

マットブラックシートと染めQのメッキ調スプレー缶を使いました。

染めQ メッキ感覚 シルバー 312g / 染めQテクノロジィ そめQ

価格:939円
(2020/11/4 22:06時点)
感想(6件)

マットカラー ラッピングシート 152×30cm ブラック

下のバンパーグリルの塗装をします。ナンバープレート外します。 

耐水ペーパー#600と#1000で軽く研磨して、シリコンオフ等で表面をキレイにします。

 

マスキングテープで養生して、プラサフ吹き付けておきました。

 

「染めQメッキ感覚」を良く振って使います。軽く吹き付けて3分ほど間隔をあけて何度も塗ります。

5回ほど重ね塗りをしました。アルミテープほどの質感です。目立つ所にはオススメ出来ませんね。

ラッピングシートの裏にはカットしやすいようにマスがあります。

大きさを合わせてカットします。真ん中を少し剥がし台紙をカットしておきます。

 

貼る位置はエンピツで小さく印をつけます。傾かないようにモノサシで計ります。

マスキングテープで仮止めします。

  

台紙をはがして、ゆっくり引っ張りながら張り付けていきます。

気泡が入らないような方向に、指で密着させていきます。

強く引っ張ったり、ドライヤーを使うとラッピングシートが伸びて使えなくなりました。

 

バンパーの段に合わせてのカットは台紙を剥がさないで残します。

現物合わせでカッティングシートに鉛筆でカットラインを書いてハサミで切りました。

 

完成です。ペイントで作ったイメージ通りすぎます。

 

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました